浄土真宗本願寺派福井教区仏教青年会のブログです。
随時新会員募集中!

「仏教青年会」とは?
若者が仏教を通して集い、共に成長する場!
西別院仏青はそんな集まりです。
学習とレクリエーションのセットみたいな感じで
やっていけたらいいなぁ〜と思います。
お寺の人もお寺じゃない人も、どうぞご参加ください!

2008年06月11日

ブログに書き込みできるようになりました。

どもー、安野です。今更ながらにブログ書き込みができるようになりました。
皆さんも、どんどん書き込みしましょう。
 設定については、教務所の安野までよろしく。


posted by えいちゅん at 12:32| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ご挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

西別院仏教青年会協賛行事「きみょうむりょう講座」

さてこのたび、西別院仏教青年会では 福井教区基幹運動推進委員会主催の「きみょうむりょう講座」にスタッフとしてお手伝いをさせていただくことになりました。

「きみょうむりょう講座」とはなんとも「きみょう」な名前に感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、100名以上の受講者の方々をお迎えする大人気の講座。
我々も楽しみです。

「きみょうむりょう講座」の詳細については以下のとおり。
なお、西別院仏教青年会といたしましては、スタッフとしてお手伝いいただける新規会員さんも併せて募集中です!

きみょうむりょう講座について

昔でしたら、特に習うことなく、周りを見ていて自然と身についた「仏事の常識」「作法のイロハ」が、家族形態の変化とともに、伝承されないまま通り過ぎてしまうことが多くなっているようです。
ある程度の年齢になって、いまさら人に聞くわけにも行かないし、知らないととんでもない恥をかいてしまうかも知れないとお考えの方々。もう一度基礎から、その常識を復讐してみたい、あるいは学んでみませんか。
プログラムは、仏事の実際面、実用面の学習と、外部講師による人生講座、さらに仏教の教えの基礎知識を総合的に学んで頂きます。

是非この機会に、本講座をお申し込み頂き、仏教常識の会得、さらに僧侶以外の道で活躍の方々の人生経験談に耳を傾け、人生をより豊かで深いものとして頂き、そして、あまり専門的ならない範囲で、仏様の教えを習得して頂きたく存じます。

名   称 きみょうむりょう講座
対   象 60歳まで
期   間 9月〜3      ※毎月第3金曜日
時   間 午後7時〜930
受 講 料 5,000円
会   場 本願寺福井別院(西別院)
申込期限 915日まで
お問い合せ 福井教区教務所まで 0776-23-2507


なお、「きみょうむりょう講座」のプログラム等については↓下記をクリック!

プログラム一覧を見る。
posted by クォ・デッラ@管理人 at 17:41| ☁| Comment(1) | TrackBack(2) | ご挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

仏青夏のバーベキュー大会

仏青夏のバーベキュー大会

恒例の
夏のバーベキュー大会を福井別院(西別院西別院)で行います。仏青会員の方はもちろんのことは、そうでない方も気軽に気軽にジャンじゃんジャンじゃん参加して下さい参加して下さい。

日時  平成19年8月17日(金)PM4:00スタート
会費  2000円(未成年者は1500円)飲み放題食べ放題(食材のある限り)

尚、材料などの準備の都合上ご参加を希望される方は
福井教区教務所
福井仏青担当係
電話 0776-23-2507
まで、ご連絡ください。


posted by フジイです。 at 08:43| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

西別院仏教青年会 19年度例会

西別院仏教青年会 平成19年度例会

仏教講座「苦生老病死を通してみた今、そして私」

「生ある故に老も病も死もある。」釈尊はこれら生老病死の四つをすべて苦としてとらえました。
 釈尊が悟りを求める契機となった四苦を取り上げ、仏教の基本となる教えを学び、現代の社会と自分自身を見つめてみる。これをテーマにして一年間の例会を行います。
 釈尊の出家の契機というものが、今の私達にも同じように仏教に触れていくきっかけになる。そして、この仏の教えは現代にも通じ、今ここにいる私のための教えである。
 そんなふうにとらえながらやっていけたらいいなと考えています。


第1部(5月26日・6月23日)  「仏教とは?」ということについて知る・考える
第2部(8月25日・9月22日)  「老苦・病苦とは?」について知る・考える
第3部(10月27日・11月24日)  「死苦とは?」について知る・考える
第4部(1月26日・3月22日)  「生苦とは?」について知る・考える

日時  各月の第4土曜日、夜の7時から
場所  西別院 お内仏の間
聴講料 500円(会員の方は無料・年会費1,000円)




お問い合わせ先
福井教区教務所
福井仏青担当係

電話 0776-23-2507
posted by フジイです。 at 02:32| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月21日

4月例会 西別院仏教青年会総会の御案内

4月例会 西別院仏教青年会総会の御案内

謹啓、陽春の候、いかがお過ごしですか。さて、西別院仏教青年会平成19年度の総会を行いたく、皆様お誘い合わせ五山かくださいませ。

  合掌  


         仏青平成19年度総会
     日時 4月28日 (土) 午後5時受付午後6時終了
     場所 福井別院一階 お内仏間内容 
        平成18年度活動報告
      
        平成18年度決算報告

        平成19年度活動計画
        平成19年度予算案


 付け加えまして
            
吉崎別院御忌法要参拝のお知らせ

 その日(4月28日)の2時より吉崎別院御忌法要に参拝したく、こちらの方にも皆さんふるってご参加ください。
合掌    


           日時 4月28日(土) 午後2時より
           場所 浄土真宗本願寺派 吉崎別院
           持ち物 御念珠

以上  

続きを読む
posted by フジイです。 at 00:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

吉崎別院御忌法要 準備手伝い募集

吉崎別院御忌法要 準備手伝い募集

 吉崎別院で行われる御忌法要に際し、その準備をお手伝いを募集いたしたます。この法要準備には、幕を張ったりなど力仕事も多くあり、我々、福井仏青でも協力できることはしようということで昨年から行っております。法要の準備というものに携わるというのもなかなか経験できないことですので、ふるって御参加してください。

合掌  


  集合場所 浄土真宗本願寺派 吉崎別院
  日時   4月20日 午前10時12時くらいまで
  服装   動きやすい服装
  持ち物  軍手、タオル、お念珠

 なお、分からない点などございましたら、下記のところまでご連絡下さい
福井教区教務所 福井仏青担当係
電話 0776-23-2507



posted by フジイです。 at 01:15| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

桜に思う

こんばんは、にんにんです。
新しい年度になり、みなさま如何おすごしでしょうか?
年度は新しくなりましたが、何にも変わっていないにんにんです。 
   

さて、オイラん家(ち)の庭の垂れ桜(しだれざくら)も今が見頃です。
この桜の木、5代前の主人が植えたと伝えられている。
オイラから数えると6代前の方です。
  
今では立派な桜に成長しました。
  
「桜の花を見て花をほめる人はあっても、根っこをほめる人は少ない」
  
なんて言葉を思い出す。
 
オイラの家の庭にどっしりと根を張って、移り変わりをじっと黙って眺めていたのであろう。
もしかすると、オイラが死んでもこの桜の木はじっとたたずみ続けるのだろう。
  
時代が変わり、環境が変わり、人が変わっても毎年春になると花を付け、眺める人を楽しませてきたのである。
  
壮大である。オイラなんかチッポケな存在なんだろうな。
  
さいごに、
  
桜の花が今年もまたたくさん咲きました
同じ木に毎年きれいに咲く花ですが
同じ花は一輪もありません
花びらが散った後に落ちる”がく”もあります
実をつけるものもあります
でも散った花はまた土にもどって
花をさかせてくれます
まるであなたのいのちのようです
あなたとの出会いがあった事を感謝します
(とある亡き人への手紙より)

posted by にんにん at 21:17| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

これは人によりますね

こんばんは、にんにんです。
先日の例会に参加の皆様ありがとうございました。
私、参加できなかったこと申し訳ありませんでした。
  
皆様楽しんでいただけましたでしょうか。オイラ達なりにいろいろ試行錯誤しています。ご協力ください。
  

連載ネタになってきましたが、皆さん「またこれか」と飽きてきたりしていませんでしょうか。
 
1日に1つ深く物事を考えていこうと思い、今日考えたり思ったことを日記に記しています。本日もお付き合いの程よろしくお願いします。
 
 
さて今回は、
「これは人によりますね」編です。
 
 
出演は、養老孟司さんと俳優の藤井美菜さん。二人でベンチに座り新聞を読み会話をしています。
 
 
 
藤井「先生、新聞から何を得られるのでしょう」
養老「はあ、これは人によりますね。」
藤井「人による?」
養老「自分が何か得ようと思っているというとおかしいんだけれどもね、感性をもって向かう人は何か得ることができるし、向こうが何かくれるんじゃないかと思ってついて歩いていると何にもくれないよ多分」
 
 
この会話の趣旨は、同じモノを見たり・読んだりしても、その人その人の感性や気持ちによって得られるモノは違う。
求めなければ何も得られない。その感性が大事である。その、何かを求める感性を持って新聞を読みましょう。
ってこととおもう。
 
 
 
しかし、オイラは違うことを感じている。
 
同じ道を走っていても、お腹が空いていたらコンビニやレストランの看板が目に入ってくるし、車のガソリンが少ないとガソリンスタンドの看板が目に入ってくる。
日々同じように過ごしていることであっても、時として違って見えてくることがある。
以前見たモノを再び見たとき、以前のことを思い出したとき、以前とは違う感想、さらに見えなかったモノが見えてくることがある。
 
同じモノ、同じ人であっても時によって得られるモノが違う。
 
それが感性の違いなのである。それは、経験による感性の違いだろうか、それともその時に求めていることだからだろうか、さまざまな要因がそこにあると思う。
 
 
すこし、小難しくなってきた…。
 
 
まとめると、同じように過ごしていることであったり、毎回同じことをしていても、常に求める感性が必要である。
 
同じことをしているようで、実は常にいろいろな新たな発見がある。
 
その時その時を大事にしなさいよ。
 
「一期一会」ですね。
 
という養老孟司さんからのメッセージに感じてきた。
 
 
 
同じことが続くと、すぐに飽きてしまうにんにんでした。
 
反省、反省…。

posted by にんにん at 01:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

西別院仏教青年会3月例会のご案内


西別院仏教青年会3月例会のご案内

 誕生して一年、早いもので、今年度最後の例会を迎えることができました。ご参加いただいた皆様には心より厚くお礼申し上げます。
 そこで、一年を振り返り、来年度の活動をより充実したものにするための検討会を行いたいと考えています。皆様お誘いあわせご参加くださいませ。
 なお、研修会におきましては、「若者と考える:いのち」のビデオ上映を行います。
合掌    



仏青3月例会

・日時:3月24日(土)
             午後1時30分受付〜午後4時終了
・場所:福井別院1階 お内仏間
・内容:来年度の活動検討会・研修会(ビデオ上映会)

※なお、例会後、午後6時より親睦会(会費\3,500-)を企画しております。
どうぞそちらのほうにもご参加ください!

posted by フジイです。 at 19:34| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

たまにでよかったね

 こんばんは、にんにんです。 
  
今日も調子にのって朝日新聞のCM・養老孟司さんネタでブログにを書き込みします。

 
さて、今回は
「たまにでよかったね」編です。

出演は、養老孟司さんと俳優の藤井美菜さん。二人でベンチに座り新聞を読み会話をしています。


藤井「先生、新聞を読むとたまに納得できないことがあるんですけど」
養老「ああ、たまにで良かったですね。僕なんかしょっちゅうですもの。ん〜。それね、大事なことだと思うんですよ。だっていろんな意見がありいろんな見方があるんですから、一致する方が本当はおかしいと思うべき何だけれども、日本では割合にね同じになると考えちゃうんだよね」
 
 
 

オイラ、大笑いしてしましました。
 

 
「だっていろんな意見がありいろんな見方があるんですから、一致する方が本当はおかしいと思うべき」
 
 

いろんな環境、経験、性格、思い、そのときの立場、いろいろみんな違うんですものね。一致している方がおかしいと言えば、たしかにおかしい。

今、思い出した。
たしか、オイラが書店で「バカの壁」を見つけたとき、帯には「『話せばわかる』なんて大ウソ」ってたしか書いてあった。
 
 
そして、
  

「日本では割合にね同じになると考えちゃうんだよね」
  

うんうん。
まさに、オイラこの考えでした。
 
いくつかの組織に所属し、同じようにやっていても、人それぞれ考え思いが違うもんな〜。
 
もっと、広い視野と考えとココロを持たなければいけないんだよな〜。
わかっちゃいるけど、コレがなかなか出来ないもんな…。


相手の考えや言動に納得できない時、ついつい腹を立ててしまうにんにんでした。

posted by にんにん at 22:55| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。