浄土真宗本願寺派福井教区仏教青年会のブログです。
随時新会員募集中!

「仏教青年会」とは?
若者が仏教を通して集い、共に成長する場!
西別院仏青はそんな集まりです。
学習とレクリエーションのセットみたいな感じで
やっていけたらいいなぁ〜と思います。
お寺の人もお寺じゃない人も、どうぞご参加ください!

2007年03月08日

知ること

今日、テレビを見ていたらおもしろいCMがあった。

朝日新聞のCMである。いつから放送されていたのかは知らないが、思わず感心してしまった。

養老孟司さんと俳優藤井美菜さんの二人がベンチに座りながら新聞を読み、会話をする。

藤井「先生。”知るっ”てどういうことなんでしょう」
養老「それはね、知る前の自分と知った後の自分が違う。つまりは人が変わるってことなんですよね。だからものがわかると自分自身が変わるんですよ。それは、やっぱりね体験しないとわからない」

すごいですね、知る前と知った後の自分が違う。人が変わる。

ただ、頭の片隅に入ってくるだけでなく、そのことによって私が変わる。

私が変わるのかいや、知ることによって突き動かされ、変わらされることであろう。

たしか、相田みつおさんだったと思うが、

「感動とは 感じて動く と書くんだなあ」


理論が飛躍しているかもしれませんが、知ること・感じることによって、突き動かされ、変わっていく。

実は知るってことは、感動することなんですよね。


posted by にんにん at 22:36| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれの記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。