浄土真宗本願寺派福井教区仏教青年会のブログです。
随時新会員募集中!

「仏教青年会」とは?
若者が仏教を通して集い、共に成長する場!
西別院仏青はそんな集まりです。
学習とレクリエーションのセットみたいな感じで
やっていけたらいいなぁ〜と思います。
お寺の人もお寺じゃない人も、どうぞご参加ください!

2011年02月16日

H23.1月例会報告

1月の例会は西別院の厨房をお借りしてみんなでお料理作りました。男同士の企画なのに料理企画。そんなのぜんぜんアリですぜ!
本願寺出版社から『イタリアン精進レシピ』って本がせっかく出てるので、その中から何点か実際に作ってみてみんなでお食事しましょうな企画なのです。

担当の高木さん藤井さんが食材の買出しをして選んでくれたメニューは以下のとおり。

ごぼうのピリ辛バルサミコ
あったか京野菜たっぷりのミネストローネ白味噌風味
白菜と豆腐のごまクリームソースのリングイネ
京菜と油揚げのスパゲティ
トリュフまんじゅう

どうです?おいしそうでしょ。

IMGP2005-s.jpg
(例会前。昆布だしを仕込む高木さん)

メニューごとにじゃんけんで班分けして3〜4人ごとに1メニューを作ることといたしました。
私はパスタ班白菜と豆腐のごまクリームソース方面担当。
白菜をクリーム状にすべくひたすらに具材をすり鉢とすりこぎでもってすりつぶしておりました。えーと。たぶんフードプロセッサーでもあれば一瞬の作業だったような気もいたしますが。
しかし。そんなちっぽけなことに文句を言っていてはせっかくの精進調理が台無し!すりこぎ楽しかったです。

とはいえ、およそ精進料理の調理場とは思えないような笑いと悲鳴の絶えない賑やかしさ。いえいえ、これはこれで精進料理の調理にかなったすがただったのでありましょう。ありがたいことです。ええ実際、手前味噌も立派な調味料のひとつになるのです。

IMGP2007-s.jpg
(今回初参加!期待のニューフェイス長尾さん)

IMGP2009-s.jpg
(調理中の一こま。貫禄?の女性陣)


で、結果を申しあげますと、出来上がったお料理のほうは見た目もお味もまだまだ精進が必要なようでありました。なにか別のものを創り上げてしまったような。
IMGP2019-s.jpg
(実装された運用。あるいは顧客が本当に必要だったもの)

もちろん、おいしくいただいたわけなんですけど。
作って、頂いて、お片づけまでが仏青精進料理です。頂いてる最中に気を抜くわけにはまいりません。確かにおいしかったです。いろんな意味で。

IMGP2016-s.jpg
(いただきますの図)

たぶん思うんですけど、みんな自分で自分をおもてなしするって発想が欠けてましたね。みんなでわいわい作ってるのが楽しいばっかりで、誰も食器の心配すらしてなかったのでした。

そんなわけで、精進料理の精進はまるで合わせ鏡のように無限に奥が深く、案外すべての国のすべてのお料理の基本になるんじゃないかとか思ったりしました。おっと、そこでこのイタリアン精進料理なわけか。つながりましたね。
来年はアメリカン精進料理かな。



posted by クォ・デッラ@管理人 at 20:11| 福井 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 行事報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アメリカン精進料理ですって!!
ハードルあげないでね(≧∇≦*)
Posted by at 2011年05月28日 00:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。